まつ毛エクステのアイデザイナーやマツエクサロン経営者必読!?blog

現役のアイデザイナーが、まつ毛エクステ業界やアイデザイナーの技術、商材、仕事に役立つ情報やおすすめグッズなどについて書いています。マツエクに全く興味がない人にも役立つ情報を書いていきますので覗いていってください。

無料で経営者や起業予定者の法律相談などにのってくれるプラットフォーム知っていますか?

まつ毛エクステサロンを経営中、これから経営しようとされている方、その他業種のお店や会社を経営されている方、これから起業をしようとしている方は、税務、法律関係、その他色々な悩みが生じる事があるかと思います。

 

経営者、起業予定の皆さんは、そういった悩みはどのように解決されていますか?

 

それぞれの悩みを解決してくれる専門家を雇って悩みを解決するのが手っ取り早いですが、これから起業しようと考えていらっしゃる方は特に、ビジネスが軌道にのるまでは、できるだけ出費は抑えたいというのが本音でしょう。

 

      無料法律相談

 

 

専門家に悩みを相談したいけれど、有料で相談するには予算的に問題がある、有料で専門家と契約をするほどではないが解決したい悩みがあるという方は少なくないのではないでしょうか。

 

そんな方に最適な、基本的に無料で専門家に悩み相談ができる「ドリームゲート」というプラットフォームがあるのをご存知ですか? 

 

ドリームゲート」とは、経済産業省の後援を受けて2003年4月に発足した日本最大級の起業支援プラットフォームです。

 

DREAM GATE認定専門家(弁護士・税理士・コンサルタント中小企業診断士など)に対し、基本的に無料(オンライン相談は無料)で、起業(すでに起業していてもOK)に関するオンライン相談・面談をすることができるサービスです。

 

回答は原則24/48時間以内で、相談は非公開、公開どちらでも自身で選択して相談できます。

 

回答は原則24/48時間以内と謳っていますが、質問するアドバイザーの方によって回答の早さは全く違います。

 

回答が早いアドバイザーの方もいれば、中には、最長1か月くらいこちらから催促しないと返信がなかったこともあります。

 

ただ、回答するアドバイザーの方はもちろんプロの方でメインの仕事があり、忙しい中で無料で質問の回答をいただけるので、特に急ぎでない場合は待ちましょう。

 

質問に対する回答の質ですが、これもアドバイザーの方によって差がかなりあって、無料の域を超えた、かなり丁寧な回答を毎回くださる方もいらっしゃる一方で、本当に一般的な差しさわりのない回答で、悩みが解消されず、少しがっがりすることもありますが、時間を割いて回答していただいているので、その事に感謝しつつ、別のアドバイザーの方を探しましょう。

 

また、無料で回答できない内容の質問、そのアドバイザーの専門外の質問をした場合などは、回答を辞退される場合もあります。

 

親切なアドバイザーの方であれば、無料で回答できる部分や、わかる範囲の部分についてだけ回答してくれます。

  

何人かいろんなアドバイザーに相談してみて、ご自身とアドバイザーの方との相性は確かめてみてください。

 

相談できるカテゴリーについては、大きく分けて以下のカテゴリーから選べます。

 

以下のカテゴリーから、さらに細かいカテゴリー分けがされているので、サイトに訪問してお確かめください。

 

・事業計画・商品開発
・資金調達
・会計・税務
・会社設立・許認可
・経営改革・改善
・IT・インターネット
・法務・知財・特許
・集客・販路拡大・営業戦略
・市場分析・調査
・人事労務
・海外ビジネス
・研修・コーチン

  

簡単なご自身のビジネス情報の登録を済ませ、IDとPWを取得すれば、すぐに専門家に質問ができます。

 

回答をくださるアドバイザーの方はキャリアをしっかり積まれたプロの方です。

 

専門家に無料相談したい方は一度利用してみてはいかがでしょうか?

www.dreamgate.gr.jp 

ご自身と相性の合うアドバイザーを見つけるのは、ある程度時間がかかるかもしれませんが、良いアドバイザーの方が見つかると、有料レベルの(1回答につき数万円くらいの値打ちのある)回答を毎回無料でもらえるので、本当におすすめです。

 

電話相談が苦手という方でも、オンラインなので気軽に相談ができますし、通話料もかからないのがうれしいところです。

 

もし、質問のやり取りでそのアドバイザーの方を気に入られたら、ポータルサイト内でコメント付きでアドバイザーに対する評価をすることもできます。

 

アドバイザーの方のモチベーションのために、回答をもらった後は評価してあげてください。

 

そして、予算的に余裕がある経営者や、起業後に金銭的に余裕ができた経営者は、今まで無料で質問に答えてくれたアドバイザーの方と有料で契約して恩返しする事を考えてあげてください。

  

↓押していただけるとうれしいです。

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村

 にほんブログ村 美容ブログ まつげエクステへ
にほんブログ村


まつげエクステランキング 

あなたの店(会社)のホームページは、利用者の時間を奪う時間泥棒ホームページになっていませんか?

まつ毛エクステサロンをはじめ、美容関連サロン、その他業種のホームページを色々見ていて思う事があります。

 

「作りだけは立派だったり、おしゃれだけど、内容がスカスカすぎる!!」

 

結局そのお店やサービスを利用したら、利用者はどんな技術やサービスを提供してもらえるのか、他とは違うどういったメリットを得られるのか全くわからないホームページが多すぎるように思います。

 

まつ毛エクステサロンに関して言えば、例えば、「あなたの理想の目元を叶えます」とか、ふわっとした事が書いてあっても、どのようにその理想の目元にしてくれるのかは詳しく書かれていません。

 

人によって目の造りも違えば、まつ毛の癖、太さ、長さ、数、生えている向き等、全然違うのに、どうやってその理想の目元にしてくれるのか具体的に書かれていません。

 

何か特別な営業秘密の技を使っているから、書けないというのならわかりますが。

 

ホームページには情報が少ないけれど、ブログには何か詳しい技術の事などが書いてあるのかと思ってチェックしても、「お客様からの差し入れいただきました♪」とか、「スタッフと〇〇食べに行きました~」みたいな記事ばかり書いてあると、「今すぐ時間を返して・・」という気分になる人がほとんどではないでしょうか。

 

ブログのネタに困っての事なんでしょうが、そのお店(会社)の他とは違うところを知りたいと思ってサイト訪問している側からすると、スタッフ間の事やプライベートの記事ばかりだと、アピールできる事が何もないお店(会社)という印象を持ってしまいます。

 

内輪ネタなどは、できれば個人のブログやSNSでUPするのがいいように思います。

            f:id:eyelash-extension-stylist:20200917213600p:plain

他とどんな違いがあって、なぜ自店(自社)を選ぶべきなのかという事を書いてないサイトは、有料でサーバーを借りたり、ドメインを取得してホームページを運営しているのなら、お金がもったいないですよ。

 

そして、業種に関わらず、筆者が一番嫌いなサイトは、情報は本当に少ししか書かず、「詳しくはお問い合わせください」「資料を請求してください」というサイトです。

 

お問合せって簡単に書いてますけど、お問い合わせする側も質問をメールするのは結構時間がかかるんですよね。

 

そして、資料請求してくださいというのは、なんなのでしょうか?

  

何かしらの戦略があるんでしょうが、資料請求が面倒なので、その資料の内容をわかりやすくホームページに書いてくださいよ!と思ってしまいます。

 

なぜサービスを受ける事を検討している側が、そんな面倒な工程を経て情報を得なくてはいけないのでしょうか。

 

問い合わせが多いという事は、いいホームページ作りができているからに違いないと思い込んでいる方もいらっしゃるかもしれませんが、ただ単にそのホームページに書いている情報が少なすぎて、仕方なく問い合わせているだけという事は多々あると思います。

 

利用者からの質問が増えると、その質問対応する側も時間を取られるので、よくある質問だけでなく、利用者が疑問に思いそうな事を予想して載せておけばいいのにとよく思います。

 

実際はすばらしいサービス提供をされている店(会社)なのかもしれませんが、利用者の知りたい事がほとんど書いていない、かゆいところに手が届かないホームページだと、利用者側の立場になって物事を考えられない店(会社)なんだろうかと思えてしまいます。

 

利用者側は、いいサービスが受けられるところがないかネットで探すだけでも時間を費やしているのに、問い合わせでさらに時間を消費させないであげてほしいです。

 

ホームページは、なるべく業者に丸投げせず、例えば店のオーナーが自らの言葉で色んなマニアックな情報等を書き込む方がお客様にとって有益なホームページになりやすいと思います。

 

お客様が知りたいであろう情報をできるだけ細かく書いてあげて、利用者の問い合わせに使う時間をできるだけ減らしてあげましょう。

 

あなたの店(会社)は、利用者の時間泥棒ホームページを運営していませんか?

 

↓押していただけるとうれしいです。

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村

  にほんブログ村 美容ブログ まつげエクステへ
にほんブログ村


まつげエクステランキング 

 

マツエク施術中ずっとお客様と会話をするなら、フェイスシールドは必須

まつ毛エクステの施術をしている最中に、ずっとお客様とおしゃべりされているアイラッシュサロンは多いのではないでしょうか。

 

しかし、今のコロナが収束していない最中でのお客様との楽しいおしゃべりは、しばらく控えた方が賢明だと思います。

 

f:id:eyelash-extension-stylist:20200602020247j:plain


施術中はアイデザイナーもお客様もマスクを着けた状態だと思いますが、マスクだけでは、マスクの隙間からどうしても息が漏れますので、長時間、近距離で会話をするなら、マスクだけでは不十分だと思います。

 

施術中はお客様とのコミュニケーションを楽しむスタイルのサロンなので、施術中ずっと無言は厳しいという事であれば、アイデザイナーだけでも、マスクを着け、さらにフェイスシールドを着けて施術した方がお客様と施術者両者のためになると思います。

 

 

筆者個人的な意見としては、今はおしゃべりをするとコロナの飛沫感染のリスクが高まるという事はもちろんなのですが、基本的に施術中におしゃべりはあまりしない方がいいと思っています。

 

施術中にしゃべっても顔の表情筋がさほど動かないお客様は、目元もあまり動かないので施術に支障はあまりないのですが、ちょっとしゃべるだけでも目元が激しく動く方も多く、まつ毛が激しく動くと、とても作業がしづらく、付けたエクステに複数のまつ毛が絡みついたり、他のエクステとくっ付いたり、付けたエクステが外れてきたりして、それを直すのにタイムロスします。

 

そして、何より、目元でグルーやリムーバー等を扱っているので、安全面を考えてもしゃべらない方がいいと思っています。

 

筆者はですが、仕上りのクオリティやエクステの持ちも、集中して施術した方が各段にいいです。

 

筆者のサロンは、お米に絵を描くなんて余裕なくらいの、当店独自の細かいまつ毛の健康を阻害しないための技術を施しながら施術しているのと、1本1本のまつ毛の状態を確認し、様々な思考を巡らせながら施術しているので、しゃべっていたら決められた施術時間に間に合わせるのが難しくなるのもあって、カウンセリング時を除き、ずっと無言で施術させてもらっています。

 

施術中にしゃべりかけられたくないお客様も一定数いらっしゃるものですので、そういう方々には無言が心地がいいようです(笑)。

 

ところで、普通の風邪の原因もウイルス感染によるものですが、ずっと無言施術スタイルを通しているせいか、筆者はまったく風邪を引きません。

 

各サロンの方針で無理かもしれませんが、アイデザイナーで風邪をすぐ引きやすい方は、施術中のお客様とのおしゃべりを控えめにすると風邪をひきにくくなるかもしれませんよ。

 

アイデザイナーからお客様に風邪などのウイルスをうつさないためにも、施術中のおしゃべりはほどほどがよろしいかと思います。

 

↓押していただけるとうれしいです。

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村

  にほんブログ村 美容ブログ まつげエクステへ
にほんブログ村


まつげエクステランキング 

まつ毛エクステのグルーアレルギーの原因を減らす方法

まつ毛エクステに関わる仕事をしている方ならご存知の通り、まつ毛エクステのグルーは、硬化する際にアレルギー等の原因になる揮発性の気体が放出されますので、すでに何かしらの対策をされているサロンが多いかもしれませんが、アイラッシュサロン経営者の方はどんなグルーのアレルギー対策をされてますか?

     f:id:eyelash-extension-stylist:20200525012632p:plain

お客様のためはもちろんのこと、サロンで働くアイデザイナーは施術に入るたびにグルーを取り扱っているので、アイラッシュサロン経営者は、お客様とスタッフ両者の健康に気を遣うべきですよね。

  

おそらく、置き型のグルーの揮発性ガス除去剤を使っているアイラッシュサロンは多いのではないでしょうか?

 

筆者は、最初は以下の「アンティアレジーゲル」というゲル状の揮発性ガス除去剤を使っていました。

蓋を開けてグルーを出したプレートのそばに置くだけで揮発性ガス等を吸着・無害化してくれるため、使い勝手がよく気に入っていたのですが、ゲルが1か月くらいでなくなってしまうのが不満でした。

 

ちょっとコストパフォーマンスが悪いので、どうにかしたいと思っていました。

 

他にもっとコストパフォーマンスが良い商品はないか探したところ、あまり有名ではないと思うのですが、1年使える置き型の揮発性ガス除去剤を見つけました。

 

こちら↓の「エアラクアミニ365」は、揮発性のガスや臭いを効率よく吸着・分解する国内最強クラスの新素材、光触媒エアラクアパウダーが入ったものです。

 

10分以内でガス濃度を1/10以下まで低減させてくれるそうです。 

商品の値段は「アンティアレジーゲル」の方が安いですが、 「エアラクアミニ365」は1年使えるので、コストパフォーマンスは「エアラクアミニ365」の圧勝です。

 

「エアラクアミニ365」も「アンティアレジーゲル」同様、蓋を開けて、グループレートのそばに置いておくだけの簡単設置です。

 

効果については、筆者の個人的な感想になりますが、どちらの製品も置いておくと、施術中にくしゃみがよく出ていたのが出なくなりました。

 

残念ながら、まつ毛エクステのグルーは、低刺激のグルーであっても「シアノアクリレート」という成分がほとんどの製品に含まれており、グルーの硬化時に目にしみたり、アレルギーの原因になる揮発性の気体が放出されます。

 

まつ毛エクステに興味のあるお客様側の方で、グルーのアレルギー等が心配な方は、揮発性ガスを減らしてくれる上記のようなアイテムが用意されているサロンを選ばれる事をおすすめいたします。

  

↓押していただけるとうれしいです。

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村

  にほんブログ村 美容ブログ まつげエクステへ
にほんブログ村


まつげエクステランキング 

マスクからの息漏れブロックにノーズパッドを付けてみませんか?

現在、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が流行している中、まつ毛エクステに関わる仕事をされている方々(アイデザイナー(アイスタイリスト))は、どのようにウイルスに対する対策をされていますか?

 

f:id:eyelash-extension-stylist:20200519184619p:plain

 

まつ毛エクステの施術は、お客様との距離が非常に近いので、ウイルスに対する対策はお店側がしっかりしておくことで、たとえ感染予防できるという確証がない事でも、お客様だけでなく、施術をするアイデザイナーにも安心感を与えられますので、ウイルス対策は念入りにしておくべきでしょう。

 

アイデザイナーの方ならご存知かと思いますが、施術時にお客様がマスクをされると、かなりの確率でお客様の吐かれた息は施術者に直撃します。

 

それは、ほとんどのマスクは、特に鼻筋あたりに隙間ができるからなんですね。

(メガネの曇らないマスク等は息が漏れにくくなります)

 

マツエク施術中は、お客様は目を閉じているため眠ってしまわれる方が多くなります。

 

そして、普段は鼻呼吸でも、眠られると口呼吸をされる方がとても多いです。

 

とりわけ、睡眠時無呼吸症候群の方は、途中で息ができなくなって、口で「プッ」というような音を出しながら息をする方もいらっしゃいますので、唾液が飛びやすくなります。

 

筆者のサロンでは、お客様のマスクにできるだけ隙間ができないように、鼻のあたりにサージカルテープを貼らせていただいています。

 

ただ、お客様が顔に汗をかかれていたり、ファンデーションや美容液等を多めに塗られていると、テープがなかなかくっつかず、マスクを密閉する作業でタイムロスしてしまいます。

 

そこで、マスクの隙間から漏れるお客様の呼気を施術者が吸い込みにくくするためと、施術者のマスクから漏れる呼気をお客様に吸い込こませにくくするために、お客様のマスクに使い捨てのノーズパッドを貼らせていただこうかと検討中です。

 


マスクノーズテープ 20本セット 使い捨てマスクノーズパッド 立体 マスクの補助グッズ マスクの鼻部分に 鼻パッド メガネ用鼻パッド ズレ防止 鼻あて 圧迫感なし 痛み軽減 柔らかい ハンドメイド 手作り マスク用 ノースフィッターマスク

 

筆者は、最近まで施術のたびに自分のマスクの隙間に普通のテープを貼っていたのですが、テープを貼る手間を省くため、繰り返し使えるタイプのノーズパッドに切り替えました。

 

簡単にマスクからノーズパッドは剥がせるので、新しいマスクに楽に付け替える事ができて便利です。

 

消毒の手間はありますが、繰り返し使えるタイプなので経済的ですし、サロンのスタップ用に使うにはいいかと思います。

 

それと、メガネを普段からかけている人は、マスクのせいでメガネが息で曇らないのでいいですよ。

 

マスクに元からノーズクッションが付いている商品もあります。


くもりガードFIT! お徳用 レギュラーサイズ17.5*9.5cm スキマなしで徹底ガード メガネが曇らないマスク30枚+繰り返し使えるノーズクッション10個付きセット×2箱

 

もちろん、このようなグッズで完全にウイルスが予防できるものではありませんが、お客様に気持ちだけでも安心感を与える事ができるだけでなく、施術者も普通にマスクを付けて施術するより安心して仕事に臨めるのではないかなと思います。

 

↓押していただけるとうれしいです。

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村

  にほんブログ村 美容ブログ まつげエクステへ
にほんブログ村


まつげエクステランキング 

マツエクの付け放題詐欺メニューを提供してはいけない

筆者は、有名な美容ポータルサイトで他店マツエクサロンへの口コミをたまに接客の参考にするために見るのですが、初回メニューで上下付け放題メニューを提供しているあるお店があり、お客様のレビューを見てみると、低評価のコメントがあって、気になる内容だったので、そこのことについて今日は書こうと思います。

 

f:id:eyelash-extension-stylist:20200519200216p:plain

 

低評価のコメント内容は、上下付け放題というメニューがあったので、わざわざその店を選んで来店したのに、あなたの下まつ毛は逆まつ毛気味だから付けない方がいいと言われた。

 

その時はあきらめて上まつ毛だけの施術に切り替え、上下付け放題の料金を支払って帰ったが、次に別の店に行ったら、下まつ毛が問題なく施術できると言われて施術してもらったが、全く目にエクステが入るようなことがなく、快適に過ごせているといったような内容でした。

 

別の方のコメントにも似たようなコメント内容がありました。

 

この評価コメントを見て、筆者はすぐにある事を察してしまいました。

 

 筆者:「ああ、施術時間が足りなかったのね(察し)。」

 

下まつ毛の施術は、上まつ毛の施術よりも難しく、時間もかかりがちなのです。

 

付け放題メニューは、お得感があるので昔から人気です。

 

「付け放題」というキーワードで集客(釣って)して、時間が足りなくなった場合は、下まつ毛は付けない方がいい状態だから上まつ毛だけにしましょうと、もっともらしい理由を伝え、お客様にあきらめてもらう方針なんだなとすぐわかりました。

 

気持ちはわからなくもないですが、しかし、お客様はバカではありません。

 

別のお店に行かれてしまえば、そんな薄っぺらい嘘はすぐにばれてしまいます。

 

そのお店のメニューはあまり高い料金設定ではなかったので、回転率重視で経営しないといけないのはわかるのですが、時間的に厳しいメニューを設定すると、技術が未熟な技術者が迷惑しますし、なによりお金を支払ってくださるお客様が迷惑します。

 

きつい書き方かもしれませんが、詐欺だと思われても仕方ないと思います。

 

特に、初回施術時は、カウンセリングやエクステの取り扱い説明、Q&A等の時間が必須なので、一人のお客様に時間を多く割くのが難しいなら、時間のかかりやすいメニューを提供すべきではないと思います。

 

新規のお客様を対応するのは経験の少ない技術者が多いので、経営者側が練習の意味であえて難しいメニューを提供しているのかもしれませんが。

 

そもそも、上下まつ毛の施術とカウンセリングやエクステの取り扱い説明、Q&Aを含めて時間内にきっちり終わらせるレベルに仕上がってない技術者を施術に入らせるべきではないと思います。

 

ちょっとくらい不満をかかえたお客様がいてもたいしたことはない、どうせまた別の新しい「付け放題」に反応したお客さんがたくさん来るから大丈夫と思っているなら、経営者は考え方を改めたほうがいいと思います。

 

お客様とお店は信頼関係がとても大事です。

 

小手先の集客方法(人気のキーワード(付け放題等))でお客様を集めておいて、メニューに説明のある施術を行わないなんて言語道断です。

 

お客様の立場に立って物事を考えられる経営者って、本当に意外と少ないんですよね。

 

同業者として情けないです。

 

上述したようなお店は、設定した時間内で無理なく質の高いエクステを提供できるメニューにできるだけ早めに切り替えるべきです。

 

それか、技術者をちゃんと時間内に仕上げられるレベルに再教育してから現場に出してあげてほしいです。

 

↓押していただくとよろこびます。

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村

  にほんブログ村 美容ブログ まつげエクステへ
にほんブログ村


まつげエクステランキング

お客様の眉メイクが取れないマツエク施術時のテープの貼り方していますか

まつ毛エクステの施術時の写真や動画をネットで見ていると、アッパーテープ(上まぶたに貼るテープ)を眉毛に直接貼り付けている技術者がとても多いのが気になって仕方がありません。

 

f:id:eyelash-extension-stylist:20200519204330p:plain

      

お客様が眉毛のアートメイクをしているのならいいと思いますが、明らかにアイブロウペンシル等で描いている人の眉毛に直接テープを何で貼ってしまうの?と思ってしまいます。

 

経験が浅い人なのかな?と思ったら、かなりのベテランで、それなりのポジションの人も当たり前のように眉毛に直接テープを貼っていることもあり、がっかりしてしまいます。

 

テープをはがしたら、眉毛のメイクは完全ではなくても取れてしまいます。

 

テープをはがす時に、テープに眉毛も何本かくっついて絶対抜けているはずです。

 

アッパーテープを眉の手前くらいまでしか貼らないやり方でなく、眉のとこまで貼るのなら、テープのせいで眉毛のメイクが取れない、眉毛が抜けない工夫をした方がいいと思います。

 

アッパーテープ自体、貼らない方が本当はいいんですが、そうも言っていられない目のお客様もいらっしゃいますので、筆者も眉のところまで貼っていますが、眉に直接テープは貼りません。

 

アッパーテープと眉の間に、なんでもいいですが、肌に触れても違和感のないものを眉の幅くらいに切って挟めばいいんです。

 

少しの手間ですので、タイムロスはほとんどありません。

 

慣れれば1~2秒でできます。

 

お客様のために技術者の方はやってみてはいかがでしょうか?

 

まつ毛エクステの技術には関係ない小さな事ですが、お客様の立場に立って心配りをするのは大切な事だと思います。

 

お客様が自分でメイク直しをすればいいというような考え方でなく、お客様が例え気づいてくれないようなところにも、さりげない気配りをしてみませんか?

 

↓押していただくとよろこびます。

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村

  にほんブログ村 美容ブログ まつげエクステへ
にほんブログ村


まつげエクステランキング